Concept


なぜファッションが必要なのか?


成功している経営者、トップは外見にも隙がありません。社長、士業の方、個人事業主の方はあなた自身が会社の顔になります。もちろん、見られているのは、「顔」だけありません。「顔」を中心にバストアップが一番に他人の目に飛び込んでくるのです。その時、ネクタイの色が合っていなかったり、シャツとスーツの上着が合わなかったりしたら…。
ご自身の立ち位置を明確に理解している方は、外見=装いにも気を使っています。今のポジションより上を狙うならば、外見=装いもさらに洗練されたもの、「相応しい」ものが必要となるのです。もっと言えば、今から3年後のご自身をイメージして、そこに到達したイメージを外見、装いから整えていけば、より明確なご自分がセルフイメージでき、ビジネスシーンでもプライベートでも役立つのです。 


外見力を上げるとどう作用するのか?


 ファッションは自己満足だと言われています。でも果たして本当にそうでしょうか? お洒落好きな人には自己満足でいいでしょう。ファッションを「外見」と言い換えるともっとわかりやすくなります。「外見」には二つの側面があると思っています。それは自分が満足すること。お洒落で気分が良くなるということはそうです。そしてもう一つは他人の目線です。「外見」いつもは他人の目線に晒されているのです。外に出ればあなたのスタイルを他人に見られます。この他人目線こそ気をつけたいことであり、また「武器」にできることでもあるのです。「武器」にするとはどうこうことでしょうか?ある高いポジションにいる方には、意識的に「外見」を高めていきたいものです。それはに「装い」を戦略として考えて行く必要があります。「外見」=ファッションを戦略として、あなたのライフスタイルに活用することです。

ビジネスシーンならば売上を伸ばしていくことができると考えています。例えば、不動産会社の営業マンAというとても、清潔感のある人がAAという物件を紹介してきました。これは決して安価なものではありませんでした。そしてBという不動産会社の営業マンBやC不動産会社のC営業マンもAAの物件に負けず劣らずのものを紹介してきました。しかし、オーナーになるYさんの最終判断は、営業マンの「外見」が決め手となったのです。隙のない装いに、「きめ細かなサービス」を感じたそうです。
ビジネスシーンでの勝敗は、この数ミリの差異が生んだものでした。しかし、この差を埋めたものは「外見」に他なりませんでした。


スタイリングサービスの特徴とは?


  1. 50代〜60代に相応しい大人のスタイルを確立します。 
  2. 上品な大人のコーディネートご提案します。 
  3. 事前にメールのヒアリングをします。お会いしてカウンセリグ、お買い物同行を行う前に、メールでのヒアリングを実施しています。事前ヒアリングについてメールによるカウンセリングシート(アンケート)にお答えいただき、それをもとにカウンセリグ資料を作成します。結構な分量になりますので、余裕を取って一週間ほどお時間をかけています。必ずお写真を添付していただきます。それによりサイズ感、お客様の雰囲気や日常のファッションが事前にわかり、カウンセリング、お買い物同行がスムーズに行えます。 
  4. 時計、宝飾、インテリア等のご提案もさせていだきます。高額商品のご提案について高額時計、宝飾品、インテリア等のご提案については年間プランのお客様のみの対応となっています。
  5. お客様のご希望に応じて商品、ブランドが手に入りやすい場所でのお買い物をご提案しています。お買い物場所について基本的には銀座をメインにお買い物同行をしています。ですが、お客様のご要望の商品が手に入りやすい、たくさん見ることができるという場合には場所を青山、六本木、二子玉川、横浜などにすることがあります。
  6. トータルファッションを目指します。ファッションは洋服だけに限りません。ライフスタイル全般に及びます。持ち物すべてのご提案をさせていただきます。持ち物カウンセリング。お手持ちの文具、バッグ、小物等の診断をさせていただきます。またショップのご提案もさせていただきます。