ファッションが劇的に変わるのはテレビの中だけである

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
f:id:maxxkun:20190908192207j:image

お父さんを格好良く変身させるテレビ番組を見た。とても面白く見させてもらった。お父さんもご家族も満面の笑み。ファッションで笑顔になるという私の考えていることと同じだ。

しかし、番組が終してから、あの家族のこれからを考えると少し不安もある。

ファッションは劇的に変わった。格好いいお父さんになった。それからは?

ファッションは1日だけではない。生きている間ずっと続く。明日と明後日も。

彼らの明日の着るものはどうなるのか?

番組を批判しているのではない。テレビたからエンターテイメントであるべきだ。企画や演出が上手いのだ。

登場した彼らを思うと、ちょっと胸が痛い。
2、3日すれば元のファッションに戻っているからだ。

ファッションは劇的に変えられるが、長続きしない。

なぜならその場限りの服を与えられただけだから。服を自分なりに着こなしてはいないのだ。ファッションのベースとなる考え方を学んでいないので当然だろう。

前にも書いたが、ファッションは一歩一歩が大切である。いきなりセンスが付くわけではないし、おしゃれになることもない。

目の前の絵面に騙されてはいけない。ファッションは、最後は自分自身で組み立てるものである。

他人が用意した服を着ることではない。あなたはマネキン人形ではないのだから。

本当に本当にファッションを変えたければ、
地道に膨大な数の試着をしていく覚悟が必要だ。

その中から第三者の意見を上手く取り入れていく。他者目線が大切なのは言うまでもない。

ただ気をつけなくてはいけないのは、他人の言うことを頭から信じ過ぎないこと。

自分のファッションのことだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お問い合わせ

コメントを残す

*