50代、60代。老害になっていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※台風には十分気をつけてください。避難勧告が出た場合には迷わず従ってください。

オヤジにはちょっと遠く、シジイに近い。
ても、自分のことをシジイとは思いたくない。


そんな50代、60代の微妙な年齢に差し掛かっているわれわれ世代。


加齢臭だ、老害だと悪いイメージが先行しているように思うのは私だけではないはず。


いやいや、そんなこと気にも留めてなかった。それはそれで問題があるぞ。


自分の置かれた立場を把握するのも大切なことだ。


もう少し若ければ(あまり使いたくない表現したである。もし〜ならばは存在しないからだ)、若い女性たちに気を使えば良かった(勝手な思い込みか?)。


しかし、今の年齢だと若い女性、おばさん、子供、同年齢の人なんかにも気を使わなくてはならないと思う。


理不尽だと思うなかれ。電車の中で隣の同年齢のオヤジがとても臭かった。他人からこうは思われたくないからね。


だから、本当に気をつけなくてはいけない。たぶん、体が臭いというよりも着ているスーツが匂うのだ。


ファ◯ーズが流行っているけど、私にはあの匂いが堪らなくイヤで、気持ち悪くなる。スプレーをかけ過ぎているせいか、匂いがきついのだ。


どうせならもっといい香りのコロンを軽く付けた方がいい。


少しずつファッション寄りになってきたけど、老害とファッションどう関係あるのかな。


年を取ると、面倒くさいことが多くなる。ファッションとは対極かもしれない。ファッションは面倒なことが多い。


ネットの写真見ること買うことができる。ネットを使えば簡単なのであるが、サイズを調べたり、合わなければ返品の手続きをしなくてはならない。面倒くさい。


実店舗にいくのはもっと面倒くさい。試着も面倒くさい。


あー挙げたらキリがない面倒なことだらけだ。


これがファッションにおける老害だ。ファッションは面倒くさいものだ。だって格好良くなるのは大変なのだ。


面倒だからシャツのが汚かったり、スーツが皺だらけ。汗をかいているのにハンカチも持たずに平気な顔している。


側から見たらキモいと言われてもしょうがない。


ちゃんとハンカチを持つ。スーツは着終わったら、皺を伸ばしてハンガーにかける。


小さなことでも老害防止策はあるのだ。


自らも含め、老害と言われぬよう気をつけなくてはならない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お問い合わせ

コメントを残す

*