50代60代が学ぶべきおしゃれの正解とは?

コーディネート
f:id:maxxkun:20191124222022p:image

間違ってはいけない。50代60代の着こなしは20代30代とは明らかに違う。


40代くらいからファッションの質がグッと変わってくる。


おしゃれだと言われてきた20代、30代。今のあなたが、昔の服そのままだと、いい歳したオッサンはダサいオッサンに成り下がっている。


現実には50代60代の8割以上の人がこの範疇に入ってしまっている。


おしゃれには正解がある。何度も言っていることだ。


おしゃれな人は気づいている。おしゃれの正解は年齢によって違うことを。


50代60代でもおしゃれになりたければ、年齢に合った情報を手に入れ学び、実践しなくてはならない。


20代が似合う服。30代が似合う服。50代60代が似合う服とはまるで別物であることを知っておいて欲しい。


駅近のショッピングモールやファストファッションだけでは50代60代のおしゃれは完成しない。


間違った服選び、コーディネートをしてしまう可能性が高い。


この辺のファッションを50代60代が着こなすには高度なテクニックがいるのだ。


だから、若い世代と同じおしゃれの正解を学んでも、われわれ50代60代はおしゃれにはなれない。


しかし、あなたが努力しているつもりなのに、一向におしゃれにならないという悩みがあれば話は別だ。これはとても悲しいことだ。


50代60代向けのファッションを学ぶには多少なりとも努力がいる。


具体的に書こう。


雑誌は一応自分の年齢層に近いものを選ぶこと。自分が好きな着こなしが載っているからと手を出すと、ダサいオッサンから這い上がれない。


ただここで問題なのはわれわれ50代60代世代のファッション誌やおしゃれ指南本がないことだ。


中でも前に紹介した2冊はそこそこ年齢を感じさせないところがあった。


しかしドンピシャリのものではない。


さらにおしゃれが面倒なところは、オッサンになればなるほど着こなしの幅が狭まっていくことである。


だから、逆に決まったアイテムをでコーディネートしていくのがいい。


スーツ 
ジャケット+パンツ


◉インナー
シャツ
ニット(タートルandクルー、カーディガン)

f:id:maxxkun:20191124222153p:image


◉アウター
コート(ステンカラーorチェスターorポロ)
ジャケット(キルティングorダウン)

f:id:maxxkun:20191124222552j:image


冬場を乗り切るにはこのくらいのアイテムがあればいい。服はそんなにたくさん必要ではない。


要は組み合わせ方(コーディネート)が肝なのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました