50代、この夏マストトップス3選!

この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

トップス3選

Tシャツ

ド定番なアイテムとして、これからの季節に絶対欠すことのできないもの。

Tシャツは多彩です。多くの中から選べる、選択肢がたくさんあるのは大きなメリットと思われがちです。しかし、これが間違いのもと。あまりに多くの種類があるTシャツは選び方次第で、ダサさくなることも。

だから、われわれは大人であること、中高年、初老、オヤジ、ジジイであることを自覚して節度のあるTシャツを着るべきです。間違ってもロゴプリント、ブランドロゴ、イラストなどが入っているTシャツは選んではいけません。

特にダメなのはラグシュアリーブランドのTシャツです。これでもかと大きく書かれた文字や全体を覆う目立ったブランドロゴ、ブランドアイコンがあるものは絶対に着ないことです。目立ちたいだけの人、お金持ち(ブランド物を買えるという)ぶりたい、または誇示したい人は別ですが…。

お洒落をしたい、大人になっても気を抜かず、伊達者を演じたいと思っている人、このブログの読者は絶対に足を踏み入れて欲しくないのです。なぜここまで執拗にブランド物Tシャツを攻撃するのか。それはブランドのTシャツを着ている人で、お洒落な方を60年来見たことがない。Tシャツ自体も決してお洒落とは言えなし(高額なだけ)、着こなし方も決して簡単だとは思わないからです。

ブランドTシャツを着ることで、ある意味安心してしまい生まれてしまい、本来のお洒落からのズレているのを探知することができなくなっているのです。まず昨今流行りのオーバーサイズのTシャツはNG。またピタピタのTシャツもNGです。サイズが大きくなるに従って着丈も長くなります。

裾だし(裾をパンツの中に入れない)の場合、着丈は腰の少し下あたり、お尻の上です。お尻が隠れるようでは長すぎると考えてください。長すぎると野暮ったくなって、綺麗さが失われます。

Tシャツの着こなし方

Tシャツの着こなし方は至って簡単。雑誌やファッションカタログなどで、格好いいモデルがTシャツの裾をバンツの

中に入れる着こなしをしていますが、これはマネしないでください。

われわれはTシャツの裾を出して着ます。なぜかと言うと、腹回りが強調され過ぎて格好悪いからです。裾を出すことによって、少なからずインした時よりお腹周りが凹んで見えるます。(お腹回りが平坦な人はインしても大丈夫です)。Tシャツの上にジャケットを羽織ったり、ジャンパーを着たりするのもOK。

またベストとコーディネートすることもできますね。

大人が着るTシャツブランド:ザノーネ、

ポロシャ

ポロシャツの上に何かを羽織る場合、気をつけておきたいのは、襟周りです。いわゆるシャツと違い、鹿の子のポロシャツは襟周りが柔らかく、例えばジャケットを羽織ると襟がくにゃっとなって見栄えが良くありません。

一番上のボタンを締めれば何のことはないのですが、カジュアルに着たい時にはジャケットは避けておくべきでしょう。

では何を羽織るかというと、ジャンパーやフィールドジャケットのような襟周りが窮屈でないものです。

ポロシャツの襟周りに自由度を与えることで、ボタンを外して着ることができます。

ポロシャツの着こなし方

ポロシャツの着方にで大切なのは、Tシャツと同じように着丈が合っているかどうかです。たかがポロシャツ、大人にはエレガントな着こなしをすることで、お洒落感が伝わるのです。

大人が着るポロシャツブランド:ラコステ、ジョンスメドレー、ラルフローレン

リネンシャツ

やはり大人が着たいシャツと言えば、リネンシャツです。シワシワになって着づらいと、リネン素材のシャツを敬遠する人もいるでしょう。

でも、着こなしていくうちにこのシワ感が何とも味が出ていいのです。リネンシャツの選び方はズバリ素材になります。リネンシャツは生地の良し悪しが出てしまうアイテムです。惜しまずにいいモノを購入しましょう。

見分け方として、生地があまりにも薄いものは避けてください。できれば目の詰まったもの。しっかりした生地のシャツを選びましょう。これは洗濯するとわかるのですが、端的に違いが出ます。安価なものだと、生地のシワ感を楽しむというよりも、クタっとしてしまいヨレヨレになってしまいます。

リネンシャツの着こなし方

シャツの下には必ずアンダーウエアを着ます。理由は透けと汗染み防止です。なぜかというとモデルさんが着ると違和感がないのですが、われわれ中高年のおじさん、おじいさんが着た場合、乳首の透けや汗染みが目立つと格好良いものではないからです。

大人が着るブランド:フィナモレ、バルバ

まとめ

夏に向けた3アイテムに共通するのは裾丈です。裾丈が長い短いだけで、お洒落度が変わってきます。胸囲、胴囲で合わせるとサイズが大きくなり、それだけ裾丈も長くなります。だから、ブランドのどのアイテムが自分に合っているかを確かめることです。ブランド毎にサイズ感が違います。もし、適正なサイズがないとなると、補正するしかありません。お洒落になるにはこのひと手間が大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました