50代、60代の男性が着る、女性に喜ばれる服とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性に喜ばれる服、格好いいと感じてくれる服の筆頭はタイドアップしたスーツである。


なんだかんだ言っても女性は働く男の姿に魅了されるのだ。


但し、スーツを着てネクタイを締めればいいというものではない。どう見せるかが重要ある。


昔よくサラリーマンのグレイスーツをどぶネズミルックと揶揄された。そんな着方は論外。


女性はスーツを格好良く着ている姿に憧れるのだ。 


問題は格好よく着て見せることだが、手持ちのスーツをどうやったらできるのか?


はじめに答えを言うと、無理である。


手持ちのスーツでは女性ウケしない。理由はスーツ自体がダメだからである。


また、あなたが今まで購入している店で新しいスーツを買ったとしても結果は同じだ。


ダメなスーツをいくら新調しても推して知るべしだ。


これは既成スーツ、オーダースーツ問わず、ダメなものはダメ、いいものはいいと区分がしっかりとできているのだ。


だから、ダメなスーツを着て、おしゃれを頑張ってみても女性には響かない。


どんなスーツなら女性が喜んでくれるのか?
写真のように体をしっかりと包み込むようなスーツである。

ネイビーブルーのスーツは体と一体になっている。
このくらい体にフィットしていると美しさが出る。

スーツと体が一体になっている。大きくもなく小さくもない、ジャストなサイズの服。


例えが昔話で恐縮たが、スキーを例にとると、ゲレンデでスキーウエアに身を包んだ男がきれいなフォームで滑降してくる。この姿に女性は見惚れてしまう。


後日、その彼と都会で会ってみた。驚いたことにスキーウエア姿とは別人のスーツを着たダッサい男の姿が目の前にあったのだ。


相手の着ているものによって感情、特に女性の場合は変わる。


スーツも然り。女性の感情を震わせるようなスーツを着るべきである。


最初の一歩は無地のネイビースーツだ。タイドアップしたネイビースーツを着こなすのは簡単なようでそうでもない。


多くのスーツの中からあなたに合ったジャストサイズを選ぶのだ。オーダーでも同じ。オーダーの方が難しいかもしれない。


変なオーダー屋に頼むとダボダボのスーツが上がってくるから慎重にすべきである(オーダースーツの件についてはまたの機会に詳しく説明する)。


写真のようなシルエットのスーツが正解だ。このようなスーツを着て女性に喜ばれる演出をしてもらいたい。

f:id:maxxkun:20190923225052j:image
シンプルなネイビースーツを着こなせれば、女性に喜んでもらえる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お問い合わせ

コメントを残す

*