50代、60代男性、今さら聞けないインナーパンツのお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ユニクロのインナーパンツはどうか?
今季、積極的に使ったのはユニクロのAIRism(エアリズム)のボクサーパンツだった。

素材の軽さと肌への密着感がよく、パンツを履いていないかのような(大袈裟かも)感じがした。

ともあれ夏前半はこのAIRismのパンツで過ごしていた。

本当はローライズのボクサーパンツがいいのたが、ローライズだと前閉じはあっても、前開きがない。

まあ、形よりも使いやすさを優先させた感じだ。

何週間か使っているうちにちょっと気づいたことが出てきた。

汗をかく(暑いと下半身も汗をかく)。先のエアリズムパンツは吸水性はあるようだが、撥水性がイマイチ物足りなく感じた。

汗の匂いがこもってしまうのだ。かなり強烈だった。

それが嫌になって、コットン70%の混紡パンツに変えてみた。結果はそんなに匂わない。 

コットンパンツの履き心地は決して悪くない。ただ軽さや密着度が違う。

しかし、嫌な匂いには勝てず、コットンパンツに変えた。 

ユニクロのコットンパンツは、コットン70%の混紡で、やはり前開きのものを選んだ。    

履き心地はまあまあ。一つ注文したいことは、前開きの切れ込み方の角度があまり良くないのと、切れ込みが浅いようだ。

もう少しユーザーの立場で作って欲しかった。他メーカーはこの部分での不快感はほとんどない。

折角のコスパがいい良品なのであと一歩が欲しかった。是非パターンを見直してもらいたい。

また、この季節の定番と言えるメッシュ素材のものはどうか?

年を考えるとおススメはしない。恥ずかしいことだが、残尿があった場合とても困るからである。

われわれはこういうことも考えなくてはならない年齢になったのだ。自覚しよう。

ワコールメンのすそピタパンツ

その他、高価格になるが、ワコールメンのパンツ、SEEKのパンツなどがおススメである。

SEEKのすそが切りっぱなしのボクサー

但し、試着できないので、出たとこ勝負となってしまう。なるべく失敗のないようにしたいものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お問い合わせ

コメントを残す

*