50代、シニア世代がファッションに関わる時に知っておきたい3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自己の気づき

自分の着ている服がちょっと変だなと思った瞬間、あなたはファッションへの扉を開けている。

自分での気づき。とても大切なことだ。他人がなんやかや言っても本人が何とも思わないなら、納得できないだろう。

この何か違和感を覚えるというのはセンスの現れでもある。センスのない人は自分の着ている服が変だとは気づかないからだ。

ただ折角ファッションセンスが芽生えたのに、50代、シニア世代は選べる服が少ないのが現状である。

市場に出回っている紳士服は若い世代と中間世代がメインターゲットだから、年齢が上がるに従って選べる服の幅は狭くなっていく。

雑誌を見て貰えばわかる。50代をターゲットにした雑誌は悉く失敗してなくなってしまった。

こんな状況の中、50代、シニア世代のファッション初心者は、どのような方法でファッションに関わればいいのだろうか?

1. サイズの合うものを適切な店で揃える

サイズが合うものが少ない。50を超えるとサイズが合わない服が増え、手持ちの服もどんどん着られなくなっていく。

新たに買い揃えることを考えてみよう。買う所はとても重要である。前にも書いたようにファッション初心者は百貨店の利用を避け、セレクトショップをお勧めしたい。百貨店を避ける理由については(「50代男性の9割がファッションを間違えている」を参照してほしい)割愛する。

2. コーディネートを考えるにはいらないものを理解する

2つめに考えるのはコーディネートである。コーディネートを難しくしているのは着こなすのに難しいアイテムを選んでいるからである。例えば柄物。この際、柄物は選択肢から外そう。

同色系のコーディネートもやめたほうがいい。それもファッション初心者には難しいからだ。
もっとシンプルなコーディネートをすることである。面白味がないと思われるかもしれないが、決してそんなことはない。

3. アイテムを選ぶとき最低限必要なこと

3つめはアイテム選びに気をつけたい。シャツならボタンの色が白ではないもの。まず白シャツ、サックス、ストライプを選ぶ。

ジャケットは無地または細かい柄ならOK。ストライプの目立つものは避けること。
靴は先端が細く上を向いていないものを選ぶ。 

たったこの3つの実行することで50代、シニア世代の装いが見違えるように変わるのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お問い合わせ

コメント

  1. かなしん より:

    60になりました。
    60代のメンズファッションもお願いいたします。

    1. masao kaneko より:

      かなしんさん、コメントありがとうございます。
      60代シニアのファッションもご紹介していきますね。

      私ももうすぐ60代の仲間入りです。
      最近の60代も方も若々しくいらっしゃいますので、
      50代と同じようなファッションでもいいかとも思います。

      シニア世代だからと言って、特別はファッションではなく、
      基本はミドル世代、シニア世代も同じです。

      ただシニア世代は惜しむらくは選べるアイテムが少なく
      なっていることです。

      だからアイテム選びは慎重にしたいものです。

      これからもご愛読よろしくお願いいたします。

masao kaneko にコメントする コメントをキャンセル

*